加盟団体紹介

中山寺青年教師会中山寺青年教師会

中山寺青年教師会は、聖徳太子創建によると伝えられる真言宗中山寺派大本山中山寺に奉職をする45歳以下の正会員とそれ以外の賛助会員を以って構成されています。
 
活動としては、本山はじめ長老猊下諸先輩方のご指導ご支援のもと、檀信徒向け広報誌『紫雲』の編集刊行を年四回、土砂加持法会執行など、檀信徒の手本となるべく精進をしております。
 
また真言宗の次世代を担う活躍ができるよう、各種勉強会、研修会などを企画運営し、僧侶としての資質と意識の向上を目指す活動も行っております。『結集』を2年に一度合同開催し交流を図っております。

光明真言土砂加持法会執行

土砂加持とは密教で行われる修法の一つで、皆様ご存知の光明真言により土砂を加持する法会です。
鎌倉時代に栂尾明恵上人や興正菩薩叡尊がしきりに実践され発展し、現在でも多くの真言宗寺院で常例法会等として行われています。加持をした土砂には、除病安楽、滅罪生善、亡者得脱等の功徳尽大とされています。
 
此度執り行う法会では、加持をした土砂をお分け致しますので、お参りくださいまして、光明真言の功徳を是非ともお受け下さい。