加盟団体紹介

真言宗大覚寺派青年教師会真言宗大覚寺派青年教師会

当会は弘法大師立教の精神や祖訓、及び大師と深く親交され、真言宗の隆盛に大きく寄与された嵯峨天皇の御心に基づいた自己研鑽・社会活動と、関東以西の各地域に拡がる会員青年教師間の交流・親睦を旨とし昭和62年に発足しました。
これまで「生死」をテーマとした講習企画や、阪神淡路大震災に際しての救援活動等に取り組み、こんにちも講習会の開催、本山のサマースクール・伝法灌頂への出仕協力等の活動を行っています。

旧嵯峨御所 大覚寺門跡

大本山大覚寺は、平安時代初頭に造営された嵯峨天皇の離宮をその前身としています。
その後、寺院に改められ本朝で最も古い門跡寺院の一つとなりました。心経殿に嵯峨天皇をはじめ歴代天皇の浄写された写経を奉安し、心経写経の本山として、また嵯峨天皇ゆかりの華道嵯峨御流の総司所として知られています。