全真言宗青年連盟 広報フォーラムのご案内

__全青連広報FIX_表面OL-01

Inked__全青連広報FIX_裏面OL-01_LI

 

○ 事業名 全真言宗青年連盟 広報フォーラム

お寺と、地域と、人をつなぐコミュニケーションデザイン7つのルール

~これからの、寺院の情報発信のありかた~

 

○ 日時 平成30年10月30日(火曜日)

12:30 受付

13:00 開式

13:10 講演 山端秀明氏

13:40 講演 河西延彰氏

14:10 パネルディスカッション

14:55 参加者全員によるグループワーク

16:30 閉式

 

○ 場所 高野山東京別院(東京都港区高輪3丁目15-18)

○ 参加費 3,000円 ※ 参加費は当日受付にてお支払いください。

○ 対象 全真言宗青年連盟加盟団体会員

○ 定員 100名(先着順)

○ 目的

檀家離れ、墓じまいなどが加速する現代において、これからの寺院は、今まで以上に檀信徒や地域の方々がお寺に対して何を求めているかを考えていかなければなりません。その為には、お寺の方から檀信徒や大衆に対して、積極的に情報発信していくことが不可欠であると考えられます。 どんなに素晴らしい教えを持っていたとしても、その教えを人々に伝えることができなければ意味がありません。今回の研修会では、講演、パネルディスカッション、ワークショップを通じて、我々、青年僧侶だからこそできる、広報のあり方を共に考え検証していきたいと思います。ご法務ご多端とは存じますが、是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。

○ 内容

第1部 講演 山端秀明氏(電鉄商事株式会社 専務執行役員)

SNSの特徴を知ることで、広報戦略が変わる。

次世代型SNS活用術とは

 

第2部 講演 河西延彰氏(真言宗御室派 行徳院住職/GREENFIELDGRAFIK INC.代表取締役)

「モノからコトへ」。魅せ方のアングルで変わるブランディングデザインの重要性

 

第3部 パネルディスカッション

山端秀明×河西延彰×小池陽人

コミュニケーションデザインにおける7つのルールとは

 

第4部 参加者全員によるグループワーク

グループに分かれて、寺院の広報コミュニケーションの実践

 

○ 申 込 チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。